妙高市栗原3丁目地内の国道292号脇の田んぼに相合傘のマークを発見。
苗をうまく並べて相合傘に見せています。


写真ではわかりにくいですが、かなり大きな相合傘です。

田んぼの持ち主の方にお話しを伺うと、
昨年から減反対象になったこの田んぼに水を張り、田植えで余った苗を使って絵を描いているそうです。
「減反のため米は作付けできないが、草だらけにするのもみっともないですし、遊び心ですよ」
と持ち主の方。
大きな相合傘には“ケンタ”“ナオコ”の文字が。
“ケンタ”は持ち主の方のお名前から、では“ナオコ”さんとは・・?
「奥さん?違いますよ。お隣のガソリンスタンドの従業員の方から、お名前をお借りました」とのこと。


この相合傘は、
妙高市栗原3丁目地内の国道292号脇、
JAえちご上越新井給油所の隣の田んぼで
見ることができます。