6月15日(日)午前6時、16日(月)午後6時45分からお伝えする「妙高こども通信」では、矢代小学校の4年生がPTC活動で取り組んだエコキャンドル作りの模様をご紹介します。

【エコキャンドルとは】
平成20年度から、市でPRを進めており、不必要になった食用油を使って作ることができます。ご家庭でも簡単に作ることができ、リサイクルにつながります。また石油などから作られる普通のろうそくと比較して、植物を原料とするエコキャンドルは二酸化炭素の増減に影響を与えないと考えられ、環境にやさしいとされています。